新築・リフォーム:こだわり設計の由ホーム(岐阜県美濃加茂市)
設計にこだわった、一生満足し続ける家を施工致します。
設計事務所が建てる「こだわりの家」を是非ご覧下さい。
愛知/岐阜/美濃加茂/関/各務原/可児/坂祝を中心にサポート
更新履歴 リンク サイトマップ
 
トップページへ戻る
家創り日記
 
 
2017年4月25日 美濃加茂市下米田町 W様邸
美濃加茂市下米田町で、新しく工事(W様邸)が始まっております。W様はただいまプラン計画中で、この夏から工事にかかるA様のご紹介です。ご主人様同士がご友人とのことで、たまたま同時に新築のご計画があることがわかりご紹介をいただきました。他数社でお見積もりを取られておりましたが、細かいお打ち合わせとご説明をさせていただいたところ、うれしいことに私どもにお決めいただきました。

建物は平屋の大屋根で、中心のリビングに大きな吹き抜けを作り高い天井と広々とした空間を確保しました。すっきりとした新和風の建物になります。現在は基礎工事の最中で、ゴールデンウイーク明けに上棟の予定です。

基礎工事 基礎工事 基礎工事
 
2017年4月10日  
中部台パークの桜事務所前の公園、中部台パークの桜が満開です。併設の雑貨ショップ「由・遊」に訪れたお客様の中には、お買い物の前後に公園でちょっと休憩をして、桜のほころび具合をゆっくりご覧になる方も増えています。

今週後半には、ひらひらときれいに散っていく桜が満喫できそうです。モデルハウスご見学と併せて、こちらの方にも是非お寄りください。

現在の工事の状況です。小牧市のM様邸は市の下水管工事の遅れに伴い、敷地内のお引っ越しが少し遅れました。現在はお引っ越しも済み、旧家屋の解体も済みましたので駐車場等外構工事の仕上げに入りました。もうすぐお披露目になりますので、お楽しみになさってください。

美濃加茂市の下米田町で、新たにW様邸の工事がスタートしました。農地転用許可待ちで、昨日確認申請がおり現在地盤調査の最中です。基礎工事に入りましたら、また詳しくお知らせいたします。

美濃加茂市の本郷町では、専用住宅の1階をカフェにする大規模な改装工事が終了しております。近々お写真を撮らせていただき、このホームページでもご紹介する予定です。
 
2017年2月6日  
撮影風景

撮影風景
昨月末に住宅雑誌掲載予定のお宅2件の撮影が行われ、同行させていただきました。

2015年8月完成の加茂郡七宗町T様邸と2016年2月完成の美濃加茂市牧野U様邸です。どちらもそれぞれの個性が生きた、奥様らしいインテリアできれいに飾っていただいておりました。各部屋の説明も私どもの出る幕がないくらいお施主様が詳しく説明をしていただき助かりました。

どちらのお宅も愛着を持ってお住まいになられているのがよくわかり、うれしい一日になりました。写真は撮影風景を撮影(笑)したものです。

撮影風景 撮影風景 撮影風景

雑誌発行の詳細です。
「ママ目線で建てる!自由設計の家 岐阜・三重版」
発行日: 2017年2月28日(火)
発行: 名古屋リビング新聞社さん
発売: 流行発信さん(雑誌Cheekでおなじみです)

T様邸U様邸両方とも、お住まいになられて1年〜1年半後のお写真を施工例に追加しましたので併せてご覧ください。
 
2017年1月13日 美濃加茂市中部台 Y様邸
昨年末には照明も取り付け完了、階段手摺りや飾り棚なども完成、LDKの壁の漆喰とタイル貼り、床タイル貼り、無垢材の塗装もひとまず完了になっていました。照明は思い通りのものが付いたのですが、「あら、実物は意外と小さかったのね」と思うものもあり…。(笑) ですが、灯りが付く頃がとても待ち遠しいです!^^

内装 内装 内装 内装

外灯もついて、玄関ドアの養生も剥がされ、玄関のアプローチのタイル貼りが済んで、おうちの外側もぐっとカッコよくなりました。
内装 内装 内装

年明けは電気配線引き込みや外構工事開始といった流れのところです。そして、個人的に頭を抱えたカーテン選びも先日寸法を測りに来て頂いて終了しました♪ 出来上がって取り付けたらさらに「住まい」らしくなるでしょうね。

お正月休みの間にいろいろ出かけて、家電や寝具選びも完了しました。あと、楽しみなのはガレージシャッターがどんな感じなのか…です。外構工事も持ち込みで付けて頂くものも用意して、どんな外回りになるだろうとワクワクしている今日この頃です。
 
由ホームより
1月17日時点で、建物の方はほぼ完成いたしました。現在は外構工事を残すのみとなりました。

照明器具やカーテン等は、Y様に限らずどのお施主様もなるべくご自身で気に入ったデザインのものをご購入いただき、現場に納品していただいております。照明器具などは輸入商品がネット通販等で格安に手に入れることができたり、中にはアンティークショップで買い付けしたものを取り付けされたり…と、私どもがカタログをお渡ししてご選択いただくより選択肢が広がります。

Y様もおっしゃっておられますように「ちょっとイメージが違うものだった」などと通販ではデメリットもたまにありますが、それはカタログでお選びいただくのも同じことですので金額的なメリットのほうがずいぶん大きくなると思います。Y様、イメージが違ってしまった照明器具はまたどこに設置するか考えましょう!今後の予備に保管しておかれるのもいいかと思います。

カーテンは専門業者さんの中でも金額にずいぶん違いがあるようです。DIYがお得意の方は商品のみ購入してご自身で取り付けされる方もあり、これが一番コストがかからないと思います。お施主様ごとに壁紙がよく似たものをお選びでも、カーテンや照明器具でそのお施主様の個性がグッと出て全く違った印象になりますね。

Y様邸の現場見学会の日程が決まりました。1月17日(火)から1月25日(水)の期間で、時間は10:00〜16:00となります。ご予約制でご希望者様単独でご案内をさせていただきます。「現場見学会のお知らせ」でご確認いただいて、事前のご予約をお願いいたします。
 
2017年1月11日 愛知県小牧市 M様邸
(M様より昨年末の日記をまとめていただきましたので、順にご紹介させていただきます。)

「12月16日分」
自宅2階個室 自宅2階個室 自宅2階個室壁紙が貼られました。個人個人の希望通りポイント壁紙がきいてます。家としてのトータルイメージは落ち着いた空間シックですが、その感じがよく出ています。自宅2階の個室Aイメージは薔薇です。

自宅2階個室 自宅2階個室 自宅2階個室2階の個室B(息子)イメージはボッテガヴェネタです。
自宅2階個室 自宅2階個室 自宅2階個室2階の個室C(娘)イメージは白い柔らかいレースです。
2階トイレ2階のトイレはピンク色です。
 
「12月20日分」
2階洗面所 2階洗面所 2階洗面所 2階洗面所 2階洗面所2階の洗面所は薔薇柄の黄色イメージですが、柔らかい清潔感があります。
内観 内観2階のキッチンとリビングは、1階の玄関リビングからの繋がりです。とても大きな柄のピンクオレンジ色を選んだので心配でしたが、とても落ち着いたイメージ通りの部屋になりました。

2階リビングから階段下のリビングヘと繋がる壁紙は、大きな柄なので柄あわせが大変で2日間掛かりました。でも、チョット贅沢な空間になりました。

内観 内観 内観 内観 
 
「12月25日分」
玄関 リビングクリスマスの夜です。1階リビング、そして広〜い玄関照明を初点灯です。ホテルみたいです。
玄関 玄関 玄関 リビング
 
「12月28日分」
自宅1階母の部屋 自宅1階母の部屋自宅1階になる母の部屋は、落ち着いた介護しやすい部屋です。ドアは引き戸で2箇所から出入りができます。仏間との繋がりと洗面所トイレへとの繋がりは、車椅子でも自由に生活できます。仏間は車椅子でも祈経できます。
自宅1階母の部屋 自宅1階母の部屋 自宅1階母の部屋 自宅1階母の部屋

1階トイレと洗面所兼ミニキッチンは使い勝手がよく、勿論お風呂にも車椅子で移動出来ます。早く母を新しいお風呂に入れてあげたいです。楽しみです。
洗面所 トイレ 洗面 お風呂 洗濯機置き場
 
「12月29日分」
店舗 店舗店舗の壁紙も貼られました。グランドピアノコーナーのピンクに、カウンター席のホワイト、そして個室のグリーンです。

後は照明テーブルや椅子などを決めて、調度品を並べてお客様が喜んでくださる事を願います。
店舗 店舗 店舗 店舗 店舗 店舗
店舗 店舗 店舗 店舗
 
由ホームより
2階部分は完全にプライベートな空間ですので、各部屋にはそれぞれお好きな模様のクロスをお選びいただきました。LDKはとても広いので、大柄なクロスでもとてもよくマッチしていますね。

「家の顔でもある玄関はなるべく広く」とのご要望がありました。事務所の来客用と打ち合わせ用を兼ねていますので、玄関ホールの部分にテーブルを置き打ち合わせ等ができるようにしてあります。

1階の玄関奥にはプライベートなお部屋が配置されています。ご高齢のお母様の介護のため専用洗面スペース(ミニキッチンを兼ねる)や、車いすで入れる広めのトイレを配置しました。メインのユニットバスは1階に配置し、2階にはサブでシャワールームを配置してあります。

カフェの方も並行して内装の仕上げ工事が進んでいます。少し和テイストの入った、そして一部モダンな感じがミックスされた落ち着けるスペースになると思います。
 
2017年1月1日  
新年あけましておめでとうございます。毎度のことですが、あっという間に1年が過ぎました。

昨年は収益性の建物や大学内の幼児室改装といった、住宅とは違った建物も工事をさせていただきました。特に幼児室の改装は子供さんやその保護者の方(主にお母様)目線で担当の先生方と一緒に考えて木製造作のテーブルや棚、遊具等を製作しましたが、「とてもナチュラルな優しい雰囲気の空間になった」と評価していただき大変うれしく思いました。

生活する場所の根幹は、やはり「家造り」で再認識させていただきました。自宅での個々の生活スペースや導線がすべての基本となり、店舗や共同住宅、共有スペースなどの計画に生かされていきます。今年もお施主様といろいろな意見を交わし、その方オンリーの家づくりのお手伝いをさせていただきたいと思います。

別の方にお聞きしましたところ、これから建築予定の方やお施主様以外でもこのホームページを興味を持ってご覧いただいている方がいらっしゃるとのことです。家を建てる、建てないという小さい壁を取り払って、そういった方々からもいろいろなご意見をいただけるような場も作っていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。