新築・リフォーム:こだわり設計の由ホーム(岐阜県美濃加茂市)
設計にこだわった、一生満足し続ける家を施工致します。
設計事務所が建てる「こだわりの家」を是非ご覧下さい。
愛知/岐阜/美濃加茂/関/各務原/可児/坂祝を中心にサポート
更新履歴 リンク サイトマップ
 
トップページへ戻る
犬と暮らす生活
 
ペットと共に暮らす家
ペットも家族の一員です。最近はペットと一緒に住む家を建てられる方も増えてきました。(私たち由ホームもその中のひとつです。5匹のコーギー、そして1匹のラブラドールレトリバーと一緒に暮らしています。)
特に犬は家族と共に暮らす最適なペットです。元々犬は群れに属する動物ですから、飼い主の家族に属し、共に生活し、時間や空気を共有する事は自然な生活なのです。
人だけはなく、ペットにとっても快適な家…そして、双方にストレス無く暮らせる生活。それを、知識と経験に基づいて由ホームが実現させます。(由ホームは「愛犬家住宅コーディネーター」の資格も保有しています。) ペットと一緒に幸せに暮らせる家をお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
>> お問い合わせはこちら
>> 由ホームの「犬と共に暮らす家」が中日新聞に取材されました
 
我が家のコーギー
 
JON(ジョン) 2001年1月9日生まれ オス
ジョン ジョンとリッチーは同じペットショップにいて一緒にうちに来ました。ジョンは一番繊細で喜んだり怒ったりすねたりという仕草が一目でわかる子です。ダイエットに成功し動物病院の先生にすごく誉められました。(約4kg減…人間でいうと12〜15kg)
たくさんかわいがってくれてありがとう!!ちょうど1ヶ月前、2015年8月7日の早朝、私たちの大事な大事な家族がこの世を去りました。JON 14歳と7か月でした。初めて飼ったわんちゃんで、初めての悲しい経験でした。

8月3日(月)夕方ごろ横向きに苦しそうに寝ていたためすぐに病院に連れて行きましたが、手術ができない状態で点滴治療のみとなりました。いよいよ覚悟した8月6日、この日の晩はいちばん大好きだった長女と一緒に手を握ってもらって寝て、一晩がんばって、がんばって、がんばって7日、ちょうど双子の娘の誕生日の早朝、いつもみんなが起きだす午前5時半過ぎに家族に最後のあいさつをするまで待っていたかのように、みんなの前で虹の橋を渡りに旅立ちました。

JONは最後はつらかったと思いますが、たくさんの仲間に囲まれて生活し、きっと楽しい人生を送ってくれていたと思います。そう思うようにして前を見ます。今頃はちょうど同じころに亡くなってしまった親戚のコーギー、オリーブちゃんと仲よく遊んでいるかも…。(2015年9月7日)
 
RICHIE(リッチー) 2001年2月20日生まれ メス
リッチー うちの大ボス。誰も逆らいません。常にいろいろ考えてから行動する頭のいい子です。でも部屋に人がいなくなるのを見計らって悪さをする張本人です。(ズル賢い!) 1歳になる前に出産を経験しましたが、人間に見習わせたいほどとてもよく子犬の面倒を見ました。
たくさんかわいがってくれてありがとう!!

たくさんかわいがってくれてありがとう!!
リッチーが亡くなって1年が経ってしまいました。2015年12月18日に、DM(ウェルシュ・コーギーの変性性脊髄症 Degenerative Myelopathy)という病気で約4年ほど戦って頑張ったのち、虹の橋を渡っていきました。この研究をされている岐阜大学付属動物病院、神経科の神志那先生の元でお世話になり、最後は苦しむことなくとても安らかに眠るように逝きました。

長い闘病の中、後ろ足から順番に神経がなくなる病気ですので、痛みを感じることなく最後まできちんと食べてぽちゃぽちゃにちょっと太ったまま(リッチー怒るかな?)の姿は、見守る家族にもストレスを与えることがありませんでしたのでとても感謝しております。

同じコーギーの中でも一番小さくて手足の細い女の子らしい子でした。今でもキュッと握った前足の感覚が思い出されます。先天的な遺伝性のものですので、リッチーの子供の騎士(ナイト)も現在この病気と戦っております。

高齢になったペットを複数抱えた家族にとって一番大事なことは何か…それがわかってきました。体のケアはもちろんですが、できるだけ一緒に寄り添いたくさん話しかけをすることです。このほか真央(まお)も西可児動物病院の酒井先生のもとで腎臓と糖尿病のケアをしています。美姫(みひ)も悪性のリンパ腫で抗がん剤治療が始まったばかりです。リッチーとジョンに見守られながら、なるべく健やか?に、穏やかに長生きしてもらえるよう私たちのケアの数年が始まっています。(2016年12月20日)
 
騎士(ナイト) 2002年1月25日生まれ オス
騎士 うちで生まれた箱入り息子です。辛い経験は何一つしていないのでとてもおっとりした性格です。ひとりぼっちになった事は一度もありません。ソファーで生まれたのでソファーで寝るもんだ…ときっと思っているはず。
 
真央(まお) 2002年1月16日生まれ オス
真央 フラフィーという種類のロン毛コーギーです。探して見つかった子ですので騎士(ナイト)と年齢が重なってしまいました。子犬の頃はよかったんですが、マーキングをするようになる頃(9ヶ月〜)は流血戦のマジ喧嘩で大変でした。…その影響でしょうか、他の犬が嫌いなようです。逆に人間が大好きでふと気づくと必ずそばに寝そべっている子です。
 
美姫(みひ) 2003年7月19日生まれ メス
美姫 この子も短めのフラフィーの女の子です。偶然ショップで見つけて即「うち来る?」状態でした。最初他の4匹が怖かったのか、自分だけが入れるソファーのうしろを隠れ家にしていました。そのせいか体は細く胴は標準よりかなり長くなってしまいました。うちではウナギ犬と呼ばれています!今でもソファーの後ろでお昼寝しています。
 
福来(ふく) 推定2005年4月頃生まれ メス
福来 モデル住宅の基礎工事を行っていた2006年4月17日に現場に迷い込んできました。「黒ラブの子供だ」と思っていましたが当時で推定1歳くらいの成犬だったようです。現場員にとてもよくなついて、お手やお座りができる子でした。体重はずっと12kgをキープ!見事なスレンダーボディーはうらやましい!の一言です。最初は少し警戒気味でしたが、最近ではとてもよく甘えて一緒にベッドで寝たりしています。
 
ペットと共に暮らすお客様の施工事例
・後藤様の例 (犬と猫と暮らす家:フラットコーテッドレトリバー他猫3匹)
・日比野様の例 (犬と暮らす家:コーギー他犬1匹)
・堀野様の例 (犬と暮らす家:ゴールデンレトリバー)
・H様の例 (猫と暮らす家:猫1匹)
・O様の例 (猫と暮らす家:猫1匹)