新築・リフォーム:こだわり設計の由ホーム(岐阜県美濃加茂市)
設計にこだわった、一生満足し続ける家を施工致します。
設計事務所が建てる「こだわりの家」を是非ご覧下さい。
愛知/岐阜/美濃加茂/関/各務原/可児/坂祝を中心にサポート
更新履歴 リンク サイトマップ
 
トップページへ戻る
家創り日記
 
 
2011年12月24日 可児郡御嵩町 U様邸
上棟 サッシ 断熱材吹き付け

初レポートです。10月に上棟式を終え、2か月が経ちました。毎週土日しか現場に行くことができませんが、素敵な輸入サッシがついていたり、断熱材が吹き付けてあったり、思ったより広いユニットバスが取り付けてあったり…行くたびに変わっていく我が家を見るのがとても楽しみです。

ドア 外観今日はとても素敵な玄関ドアとリビングの両開きドアが取り付けてありました。今回の家つくりは、私たち夫婦にとって2回目の家つくりです。1回目は何もわからないまま建ててしまったという感じで、住んでみて後悔するところがいっぱいでした。

でも、今回は何度も打ち合わせがあったり、いろいろな希望を聞いてもらえたり、家つくりの楽しさを味わっています。床の色…どんな色にしようかな…今一番の悩みです。明るい色がいいのですが、しっかり考えて決めようと思います。

横井さんには、いつもいろいろ質問してしまってすみません。どんな質問にも丁寧に答えていただける横井さんにとても感謝しています。これからも、たくさん質問してしまうかもしれませんが、よろしくお願いします。
 
由ホームより
U様ご夫妻は2度目のお家造りという事で、お建てになりたい家のご希望を明確にお伝えいただきましたのでプラン計画はとてもスムーズに進行しました。U様の娘様ご家族も同居されるという事でしたので2世帯住宅を計画致しましたが、1階には広いパブリックLDK、2階には若夫婦様用のプライベートLDKを配置し、共有スペースである階段や通路部分を部屋から分離した形での計画となりました。

2世帯住宅にご興味のある方は是非U様邸の進行状況をチェックして下さい!!
 
2011年12月21日 可児郡御嵩町 U様邸
基礎工事

上棟
現在建築進行中の建物をご紹介させていただきます。可児郡御嵩町のU様邸です。こちらは今年3月完成のK様邸をご覧になり、K様からご紹介いただいたお施主様の2世帯住宅です。K様邸から見る事ができるくらいすぐお近くの距離で建築中です。

10月最初に着工し、10月末頃に上棟しました。現在、外部は外壁のモルタル下地の施工中で、内部は発泡ウレタンの吹き付けが終わり、ユニットバスの設置も完了、仕上げの工事にいよいよ入る段階です。

お施主様とは週に1回のペースでお打ち合わせ中ですので、もうしばらくしましたらこちらの日記にもご登場いただく予定です。楽しいコメントをお待ちしております!
 
2011年11月27日 可児市長坂 A様邸
塗装とクロスが貼られる段階になりました。週末には照明もついたので、ほとんど完成間近に見えます。脱衣所やトイレなど小さな場所は、柄物クロスを選択しました。クロスは早い段階から、何度も検討してショールームにも足を運んだだけあって納得できる雰囲気になりました。
クロス クロス クロス クロス

照明照明は主にダウンライトですが、リビングはメイン照明で吊り下げをとアドバイスされたのでこちらもかなり照明探しに時間費やしました。塗装色とバランスが合うか心配してましたが、さほど違和感がなく梁空間にもシンプルな感じにまとまったと思います。階段照明も遊び心ある照明にしたので、点灯した時の雰囲気がちょっと楽しみです。
 
由ホームより
いよいよ完成です!完全御予約制ですが「完成現場見学会」の日程も決まり、あとは外構工事を残すのみとなりました。洗面・脱衣所やトイレなど狭い空間は、A様邸に限らず少々模様の派手目なクロスをご選択いただいても仕上がりが派手にならずにしっくりくる事の方が多いです。

ワンちゃんの飼い主様らしく、アニマル模様のクロスもワンポイントになってとてもかわいいですね。玄関ホールやリビングなどの大きい空間は、床から1mの高さまで腰板張りですのでクロスは無地の塗り壁調をご選択いただきました。

見学会のご予約も数件受け付けさせていただいておりますが、ワンちゃん仕様という事で見学を楽しみにしておられる方もあります。週に1度のペースで現場に足を運んでいただきお打ち合わせをさせていただきましたのでA様も大変だったと思いますが、あと少しで完成です。最後までどうぞよろしくお願い致します。
 
2011年11月11日 可児市長坂 A様邸
内部造作 TV台 PC台造作作業も終盤というだけあって、今週はほぼ毎日訪れて現場確認してきました。

TV台とPC台はイメージ通りに作っていただけました。横井さんや大工さんとも壁に何度もイメージを描いて出来上がったものなので本当に嬉しいです。

内部造作 内部造作今回は、初めてウチのコも現場に連れて行きました。ちょっと緊張していたので、ほとんど動くことなく大人しく待っていてくれました。

造作作業後は塗装とクロスに入っていくそうです。今でも木目のいい色合いがでているので、塗装してしまうのが少し勿体無いかなと思いますが、塗ることでもう少し落ち着いた色合いになるならそれもまた楽しみです。
 
由ホームより
TV台やパソコン台は既製品を置くのではなく建物(内装)に合わせて造作した方が、隙間なくピッタリに製作する事ができるので見栄えが良くなります。せっかくの注文住宅なので既製品の組み合わせだけではなく、細かい家具類も合わせて造作した方がいいと思います。

腰板や木の枠も取付直後は「このまま着色しない方がいい…」と皆さま言われますが、着色後にご覧になると「やっぱり色を塗って正解だった!」とおっしゃいます。A様にもきっと気に入っていただけると思いますので、楽しみにお待ち下さい!
 
2011年11月4日 可児市長坂 A様邸
内壁と腰板 内壁と腰板
内壁と腰板 内壁と腰板
内壁と腰板が付いたので、いままでイメージしにくかった場所もはっきりと目に見えるようになりました。玄関から浴室と廊下へ向かう感じがイメージ通りです。

廊下からLDへ向かう仕切りの壁はタレ壁としただけでしたが、打ち合わせに来てみればアーチ型のとても可愛らしい仕様になっていました。本当にすごく可愛くて横井さんと大工さんのセンスに感激です!毎日このアーチをくぐるかと思うと、嬉しくてこの時点で一番のお気に入り箇所になりました。

階段下は愛犬のハウスを置けるように空間を、少し大きく取ってもらいました。造作作業も終盤に近いとのことなので、完成の早さに驚きます。何箇所かは造作品がつくので、また設置された時の雰囲気が楽しみです。
 
由ホームより
図面上で表現できない細かい内容が現場では形になっていきますので、食い違いや思い違いの起きないように細かくお打ち合わせをさせていただいております。(毎週現場に来ていただき申し訳ありません!!)

アーチたれ壁は他のお施主様方にもとても人気があるのですが、玄関からの進行導線上のワンポイントとして少し曲線を入れたり、例えばレンガタイルを貼ったり…と、装飾する事によって印象にも残りやすいですよね。来客者様にもきっと評判は良いと思います!

愛犬家住宅として仕上げには工夫を凝らして計画させていただいておりますが、何よりA様の愛犬のHINATAちゃんに気に入って毎日過ごしてもらえる事が大事だと思っております。これからも仕上げの造作工事が続きますのでお付き合いどうぞよろしくお願い致します。
 
2011年10月22日 可児市長坂 A様邸
外観 外観 外観今週ついに足場がとれて、外観がはっきりと見えるようになりました。窓枠縁取りもすごく素敵になって、引き締まった印象になっています。東側だけは窓枠が付いていないので、窓枠が有る側との対比がよくわかります。
 
階段 内観1週間の間に階段も付いていました。打ち合わせと多少異なりましたが、納得がいくようになりそうなので柵と手摺を付けて完成するのが楽しみです。外構と造作の段階になってきたので、できるだけ現場に行って進行状況を見ていきたいと思います。どんなに打ち合わせしても、実際現場に行くと疑問点や要望が出てきてしまいますが横井さんや大工さんに直接お話して柔軟に対応してもらえるので心強いものがあります。
 
由ホームより
外壁は明るい茶色の木目調の縦張りサイディング、屋根は濃いめのグリーンのカラーベストを張り、北欧風の建物を意識しました。外壁のコーナー、サッシ廻りも白いモールディング(サイディング)を張り、変化を持たせてあります。

階段下に置くもの(ワンちゃんのケージなど)が決まっていましたので有効寸法を最終決定しました。現在のお打ち合わせは、こういった細かい位置決めなどの作業が中心となっております。実際に現場に立っていただいての位置決め等になりますので、図面上と実際とでは感覚的な違いが出てきます。そのため、現地でのお打ち合わせはやはり大事だと思います。
 
2011年10月5日 美濃加茂市中部台 T様邸
照明が付きました。暗くなった部屋に照明を灯してみると、とってもお洒落。写真では暗く見えますが、実際はかなり明るくなります。真っ白な蛍光灯と違って雰囲気があります。

照明 照明 照明 照明 照明
照明 照明 照明 照明

玄関の扉の取っ手 玄関の扉の取っ手永らく放置していた玄関の扉の取っ手を製作中。手作りなので、世界に一点のオリジナルデザインです。あとは塗装をすれば完成。やっと正面から出入り出来るようになりそうです。(笑) 隣りに並んでいるのはトイレットペーパーホルダーです。
表札 表札
表札もアイアンで作ろうか迷いましたが、板の塀に直接描くことにしました。妻にマスキングしてもらい、ガーゼを使って軽く叩くように塗装。かすれ方に味があります。設置した時にどう見えるか…ちょっとドキドキです。
外観 外観 外観 外観
 
由ホームより
照明器具もインテリアの一部ですのでただ明るさだけでご選択されず、まわりの家具や建具に合わせて選んでいただきました。T様のセンスの良さがとてもよく出ていると思います。

玄関扉の取っ手も、カーテンレールや階段手すりと同じくお父様の手作りのものを使用されます。ご一緒にはお住まいになられませんが、毎日触れるものがご家族様がお作りになったものだと思うととても温かみを感じますね。

表札は門柱の枕木に板で塀を作り、それにじかにペイントしていただきます。とてもかわいらしく仕上がり良かったです!
 
2011年10月4日 多治見市 S様邸
表札 表札引渡しが完了して約4ヶ月して、ようやく表札が完成しました。スイスの山小屋にマッチした非常に立派な表札で、表札にも大好きな我が家のシルエットを入れてもらい大満足の表札です。
 
由ホームより
素敵なデザインに仕上がって良かったです!家は例え同じデザインで建てたとしても、お住まいになる方のセンスによってずいぶん違う雰囲気になっていくと思います。S様のお打ち合わせ時にお聞きした仕上がりと現在のお住まいがぴったりとマッチしており、とても嬉しく思います。お家は完成しましたが、これからも末長いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。
 
2011年10月3日 モデルハウス
以前の玄関ドア 以前の玄関ドア 以前の玄関ドア9月20日〜22日の連休を利用して、「雑貨ショップ由・遊」と「由ホーム モデルハウス」内をほんの一部ですが改装致しました。

まず事務所とショップの境の扉(木製の玄関扉)と、事務所(モデルハウス)のメインの玄関扉(木製の製作ドア)の入れ替えを行いました。(右の写真は以前の玄関ドアです。)

交換後の玄関ドア 交換後の玄関ドア 交換後の玄関ドア境の扉で使用していたものは、もともと輸入の木製玄関ドアでしたが背の高さが2mほどでした。現在のメインの玄関ドアは最初に背の高いものを制作しましたので、2m40cmほどありました。

横幅は同じでしたので境のドアを玄関ドアに移動した際、30cmほどのガラス欄間を新たに製作してもらいました。最初のドアは防犯を考えてガラス面を少なくしてありましたので室内が暗めでしたが、取替後はとても明るくなりました。

以前の境の扉 以前の境の扉 以前の境の扉又、境のドアは両開きを片開きに変え、両側に袖壁を制作してもらいました。(以前のドアは右の写真のようになっていました。)
和風&チャイナ風のクロス ローラアシュレイの壁飾りホール側はローラアシュレイの花の形をした樹脂性の壁飾りを使用したかったため、サンゲツのクロスの中からよく似た模様を選択しました。ちょっと和風にも見え、チャイナ風にも見えるような素敵なクロスを見つける事ができ、個人的にとても満足しております!

ショップ側はキャスキッドソンのコーナーに隣接するため、海外から直接キャスキッドソンのクロスを購入して貼ってもらいました。(日本では販売がされておりません。)こちらもホール側とはイメージが違いかわいく仕上がり、商品を上手に引き立ててくれると思います。

キャスキッドソンのクロス キャスキッドソンのクロス キャスキッドソンのクロス キャスキッドソンのクロス

片開きの扉は、少し前までショップの中で使用していたものを再利用しました。輸入の扉でガラス面が多いデザインです。あとからローズ模様のレースシールを貼りました。

片開きの扉 ローズ模様のレースシール ローズ模様のレースシール ローズ模様のレースシール ローズ模様のレースシール

ついでに…ホールの応接コーナーで接客する事が多い(最近ではお施主様のお打ち合わせや業務のお打ち合わせも全てこちらで行っています)ため、お飲物をすぐにお出しできるように簡単なバーカウンターのようなものを制作してもらいました。ホールの腰壁で利用した板の余りを利用してもらいましたが、とても豪華にできてしまいました!!(社長自ら製作した自信作となりました。)
塗装前のバーカウンター 塗装前のバーカウンター 塗装後のバーカウンター 塗装後のバーカウンター

雑貨ショップ由・遊」では10月1日(土)〜5日(水)まで5周年の決算セールを開催しますので、これに間に合うように急ピッチで工事を進めてもらいましたが、とても満足のいく仕上がりになりました。ショップにお越しの際は是非ご見学下さい!

以下は製作から完成までの写真です。

改装工事 改装工事 改装工事 改装工事
改装工事 改装工事 改装工事 改装工事

この他にも、この5年間で少しずつですが飾りが増えました。ローラアシュレイの風鈴とバードケイジ型のキャンドルホルダーなども取り付けてあります。(ローラアシュレイが昔から大好きです!!)

ローラアシュレイの風鈴 バードケイジ型キャンドルホルダー バードケイジ型キャンドルホルダー ローラアシュレイ ローラアシュレイ

アクリルガラス製のシャンデリア又、玄関ホールの照明器具を薔薇のシャンデリアからショップでも販売中のシャンデリアに交換しました。クリスタル製…と言いたい所ですが、アクリルガラス製でとてもお値打ちなものです。又、女の人が片手で簡単に持ち上げられるくらいとても軽いものです。

お値段は…税込定価で37,800円(税別36,000円)!「雑貨ショップ由・遊」で販売できる範囲のものですので、とてもお値打ちです!雑貨にご興味のある方も是非一度ご見学下さい。お待ちしております!
 
2011年9月27日 可児市長坂 A様邸
配線工事 配線工事 配線工事ウレタン吹きつけが終わって、配線工事が始まっていました。現地打ち合わせなので、その場で確認できて感覚が掴みやすかったです。
玄関ドア玄関ドアも付きました。窓枠と同じ白い玄関ドアは、通風窓付きです。もうすぐユニットバスも入る予定なので楽しみです。大型犬も洗えることが最優先だったので、一番シンプルで洗い場が広いものを選びました。

打ち合わせする度についつい先走って話を進めてしまい、横井さんに毎回苦笑されているような気がします…(すみません)。疑問点や要望もにも答えて下さり、打ち合わせはいつもとても楽しいです。
 
由ホームより
配線工事ではコンセントやスイッチの位置などを図面で確認していただいた後、実際に取り付ける段階でもご同行いただき高さや左右の位置の確認をしていただいてから取り付けをしております。なので、間違いはありません。

又、配線工事に限らずに現場を見ていただき、一つ一つご確認いただきながら工事を進めますので、ゆっくりとじっくりとお考え下さい!(私もあまり嬉しいとついつい先々の事まで決めてしまう性格ですので、お気持ちはよ〜くわかりますが…。)

これからも楽しいお打ち合わせができますよう、そして愛犬のHinataちゃんが暮らしやすいお家ができますよう努力致しますのでよろしくお願い致します。
 
2011年9月16日 可児市長坂 A様邸
窓の位置が決まって順番にサッシが取り付けられています。楽しみにしていた寝室窓は位置決め段階だったので、見ることが出来なくて残念。由ホームさんの見学会で一目惚れした窓だったので、取り付けが待ち遠しいです。今日は二階に初めて上がって、バルコニーの雰囲気や間取りを確認しました。二階は全ての位置に窓が入って部屋らしくなってきていました。

サッシ取り付け サッシ取り付け サッシ取り付け
 
由ホームより
1階の主寝室(南面、西面)のみ、輸入サッシ(インティグリティー)ダブルハングを取り付ける予定です。多治見市S様邸の見学会でご覧いただきましたサッシと同じ種類です。日本製サッシと輸入サッシでは納入時期が違いますので、取り付けの時期も違ってしまいます。申し訳ありません。

工事は躯体の検査(あんしん保証)が無事終わりました。引き続き内装下地の施工を進めさせていただきます。
 
2011年9月8日 可児市長坂 A様邸
上棟初日は屋根まで見れなかったのですが、翌日訪れた時には屋根も付いて図面でしか見えていなかった家が実際に形となって建っていて感動してしまいました。1日で随分作業が進んでいるようなので、出来る限り訪れて建築工程を見ていきたいと思います。

上棟 上棟 上棟
 
由ホームより
台風12号の接近で上棟日を3日ずらす事になってしまい、大変申し訳ありませんでした。幸い上棟日は風もなく、とても良いお天気で作業もはかどりました。建物は外観が北欧風で、赤茶系の木目調サイディングを縦張りします。屋根は濃いめのグリーンのスレート版を貼ります。全体的に濃いめの色調で、とても引き締まった建物になると思います。

ワンちゃん仕様の建物で(ラブラドールレトリバーの男の子を飼っていらっしゃいます)、大型犬仕様のアイデアが盛り込まれたプランニングです。例えば、玄関からダイレクトに直行できる洗面所や階段下のワンちゃん専用の空きスペース等々…。1階の床はほとんどが滑りにくいタイル張りで、汚れにくい壁紙などワンちゃんの飼い主様なら心惹かれる仕様がたくさん出来上がる予定です。皆さまお楽しみに!!
 
2011年9月7日 美濃加茂市蜂屋の杜 N様邸
8/13
真夏のカンカン照りの中、現場で一生懸命働いて下さっている大工さんは、さぞ暑いことだろなと思っていました。モコモコの発泡ウレタンは、家全体をぽってりと包み込んで、建物の外枠だけだった時よりも、内はとても涼しく感じました。現場を見に行った時間がちょうどお昼休憩の時間だったので、大工さんが気持ち良さそうにお昼寝をしています。家の中を通り抜ける夏の風は心地よく「いいね、とっても気持ち良さそうだね。来年の夏は、私たちもこんな風にゆったり贅沢な時間が過ごせるね。」と建築中の夢ひろがる幸せな時間をかみしめました。

8/20
まだ家の中には階段が作られていなかったので、梯子で恐る恐る二階に上りました。インナーバルコニーからベランダに立つと思っていたとおり、美濃加茂市の町が遠くの眼下に広がっています。「そうそう、こういう景色が欲しくてここを選んだの!」薔薇を育てるのに、日当たりと風の通りを重視して、見晴らしの良い丘の上の土地を探していました。愛知県の下志段味や、瀬戸市、小牧市、一宮市、稲沢、江南市、岐阜県多治見市、可児市などたくさんたくさんくじけそうになりながら、お財布とも相談しながら探してやっと見つけたお気に入りの場所。私たちだけでは、ここを見つけることは絶対できなかったです。

由ホームの横井さんの紹介で中部台を見に来た時に、たまたまこの場所を紹介して貰ったのがきっかけでした。私の「適当に自然があって、なおかつ日々の生活に困らないように近くにスーパーなどがきちんと揃っている場所」そんなわがままな条件で根気よく土地探しをお手伝いしてくださった由ホームの横井様に本当に感謝致しております。ありがとうございます。本当に、途中で妥協しなくて良かったです。

9/3
台風が接近中で、外の養生布が足場に縛られて外観があらわになっていました。今日は主人と戦って勝ち取った念願のバスタブの確認です。淡いピンクに金のラメが優しく入った、思ったとおりのバスルームになりました。ジャグジーやリラックスシーンを演出するアクアライトもつけて完璧です!

リビングの織り上げ天井やキッチンなどの細かな打ち合わせを現場で行い、改めて横井さんと一緒に家を創れて本当に良かったと思います。また、我が家を担当してくださっている熟練の大工さんにも感謝です。
 
由ホームより
3回のお打ち合わせ時のレポートをまとめていただきましたので、合わせて掲載させていただきます。

幸いにも心配していた台風の被害がなくホッとしております。外部のモルタル塗り(下地)が昨日終了致しました。天気も良くあまり暑くありませんでしたので、急激に乾く事もなく割れの心配もありません。予定では2週間養生をして、再度コーキングをしてから仕上げの塗装に入ります。色がつくのが楽しみですね。

外観 外観 外観現在の建物の状況です。
 
2011年9月5日 美濃加茂市中部台 T様邸
キッチン キッチンホーローのシンクが入りました。IHクッキングヒーターも付いて、キッチンがさまになってきました。あとは棚のガラスや取っ手が付けば完成でしょうか。照明やコンセントもこれからでしたね。

しかし、キッチンてこんなにウキウキする空間でしたでしょうか?(笑) キッチンには由ホームさんの魅力が詰まっている気がします。

手作りのアイアン製品もようやく設置できました。妻と一緒にデザインを考え、お義父さんに製作してもらいました。階段の手すりは形状が特殊なためとっても悩みましたが、結果的にうまくいったと思います。お気に入りの一つです。1階のカーテンレールもアイアンにしました。黒がアクセントになって部屋が引き締まって見えます。

世界に一つの家も、もうじき完成と思うと感慨深いものがあります。

階段 アイアンのカーテンレール アイアンのカーテンレール アイアンのカーテンレール
 
由ホームより
階段のアイアン手摺は私どもから見させていただいても1点ものとしてとても素晴らしい出来栄えで、大変感激しております!!キッチンは既製品ではなく造り付けですので、お施主様のご希望通りの形で制作できました。私どもではなくお施主様の魅力がたっぷりと詰まっていると思います。

見学会の日程も決まり、来週初めのクリーニング後には早速ソファーも搬入していただけるとのこと…ありがとうございます!最後まで気を抜かず進めさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
2011年8月29日 可児市長坂 A様邸
基礎工事可児市の長坂にてA様邸の工事が始まりました。大型犬を飼われているお施主様ですので、今回は家全体をワンちゃん仕様で計画させていただきました。現在は基礎工事は完了した状態で、来週末に上棟をする予定です。

ワンちゃん仕様という事でご興味のある方もたくさんいらっしゃると思います。仕上げもワンちゃんが暮らしやすいよう工夫を凝らして計画が進んでおりますので、どうぞお楽しみに!(完成見学会も開催予定です!)
 
2011年8月28日 加茂郡坂祝町 N様邸
外観 造作棚 造作棚 足場がとれました!そして大工さんの仕事も終わったようで、いろいろな造作棚がつきました。トイレの壁づけの棚はイメージ通りです♪

あと引き戸がつけばバッチリです。ありがとうございます。
 
由ホームより
台風が来る前に足場を外す事ができて、ホッとしております。これから窓枠や造作家具の塗装工事が始まりますが、無垢の材料に白い塗装で仕上げていきますので、既製品と違い質感を味わっていただけると思います。塗装が終了次第、クロス貼りの工事に入っていきます。
 
2011年8月27日 美濃加茂市蜂屋の杜 N様邸
N様邸の現況は内部の発泡ウレタンの吹き付けが終わり、現場内もとても涼しくなり作業効率がUPしました。

発泡ウレタン吹き付け 発泡ウレタン吹き付け 発泡ウレタン吹き付け 発泡ウレタンの吹き付け

ラスカット下地貼り ラスカット下地貼り外部は構造用合板の上にラスカット下地を貼り終わった状況です。来週初めにコーキングをして、1週間ほどの養生期間を取ったらモルタルを塗ります。
 
2011年8月22日 美濃加茂市中部台 T様邸
漆喰塗り 漆喰塗り 漆喰塗り室内のペンキの塗装もあらかた終わり、8月からは漆喰を塗る作業に入りました。窓や床、梁などは全てマスキングをして、壁、天井を一枚一枚仕上げていきました。

手伝ってくれたお義父さんも僕も素人ですが、作業を続けるうちに少しずつコツを掴んで最後はそれなりに素敵な壁になったと思います。

マスキングを剥がして出来上がりを見てみると、凸凹した感じも何だかお洒落に見えました。漆喰の壁は、真っ白で温かい厚みのある輝きがとっても気持ち良いですね。うちの子も大はしゃぎです。漆喰の壁をお考えの方は自分で塗るのも検討してみると良いですよ。素敵な思い出と、素敵な壁が手に入ります。
外観 水色の扉 飾り棚 デスク
階段 寝室 2階 梁

由ホームさんの言う通り、本当に貴重な体験をさせて頂きました。とっても楽しかったです。ありがとうございました。
 
由ホームより
お施主様参加型の住宅として、内装壁及び枠、建具、床板、階段をお施主様ご自身で仕上げていただきました。7〜8月のお施主様のお休みの日とお盆休みを利用してご家族で作業をしていただきました。(暑かったと思いますが…お疲れさまでした!)おっしゃる通り、思い出作りとしてご家族の絆が深まり、家に対する愛着もより大きくなると思います。

扉と塗り壁のコントラストがとてもいいですね!玄関前のポーチ部分にも庇の瓦や玄関扉とマッチした枕木が設置され、何か住宅ではなくカフェのようにも見えます。間違われてしまいそうですね!残りの工事は、設備品の器具付けと外構工事の仕上げとなります。設備品のお打ち合わせをさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
2011年7月29日 加茂郡坂祝町 N様邸
二階の床 窓枠 今日は2日ぶり?くらいに中に入って見たところ、二階の床がすでに無垢材がはられていました!(ほとんどが養生されていて、少ししか見れませんでしたが…。)

また、窓枠?額縁?というんでしょうか、無垢のところはまだこれから塗装ですが、既製品のところの色は大満足です。由ホームさんのセンスの良さがまた一つわかりました。ありがとうございます!無垢材の色選びも、またアドバイスお願いします!
 
由ホームより
お色を気に入っていただけて良かったです!無垢材は試し塗りをして、お決めいただいたお色を塗っていきます。できればナチュラル色のイメージを崩さないような白色にしたいと思います。お力添えになれれば幸いです!
 
2011年7月23日 美濃加茂市蜂屋の杜 N様邸
屋根の素材を横井さんのおっしゃるとおり、あの素材にして大成功でした。絶対絶対、素敵なお家になります!!まだ骨組みと屋根しかできてないのに、ワクワクしています。1階の庇のS字瓦の色は、選べますか?屋根の色に近い暗めの素朴な色がいいかなぁと思うのですが…。

外観 外観 外観 1階
 
由ホームより
N様、初レポートありがとうございます。N様邸は7月15日に上棟が無事完了致しました。現在は屋根が完了し、外部の耐力壁の施工中です。

屋根材はシングル葺きで色は茶系ですので、シックなフレンチスタイルに仕上がると思います。庇のS瓦は逆に屋根よりも薄い明るめの瓦が合うと思います。この後の工程は、輸入サッシ(一部日本製)の取り付けとなります。
 
2011年7月19日 加茂郡坂祝町 N様邸
発泡ウレタン吹き付け 発泡ウレタン吹き付け 先日 発泡ウレタンの吹き付けが終わりました。壁、床と、これで快適な暮らしができるわけですね、寒いのも暑いのも苦手なのでうれしいです!

そうそう、これから台風がきそうですが我が家は大丈夫でしょうか!?
 
由ホームより
発泡ウレタンの吹きつけ前と後では工事中でも違いを感じていただけると思います。今回の台風はありがたい事にそれていきそうなので助かりましたが、養生はしっかりと行っていますので雨が中に侵入する事はありませんでした。ウレタン吹きつけ後は電気配線を行い、内部造作がどんどん進んでいきます。外部も並行して仕上がっていく予定です。これから仕上げの細部に関するお打ち合わせが多くなっていくと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
2011年7月18日 美濃加茂市中部台 T様邸
ようやく外壁の塗装が終わり、足場がはずされました。フレンチスタイルのデザインは、やはり強烈な夏の日差しがよく似合います。外壁の色は、あまり反射がきつくならないよう、少しクリームがかった白になっています。窓の飾りも良い色だと思います。

外観 外観 外観
外観
 外観 外観 外観
 
塗装 塗装 最近、室内の塗装を始めました。内装のペンキと漆喰は、全て自分達で塗る予定です。友人や両親にもお願いして、主に週末にコツコツ作業しています。これが、とても大変です…。ですが、一つ一つ自分達の手で命を吹き込んでいくようで、大きな箱が温もりある我が家へと変わっていく過程に感動します。家作りに参加できて良かったと、心から思います。

完成までもうしばらくかかりますが、手伝ってくれた皆さん、手取り足取り教えてくれた職人さん、由ホームさんに感謝です。引き続き頑張ります!

玄関 キッチンカウンター レンジフード キッチン棚 ベンチ
収納棚 パソコンデスク クローゼット ドアノブ
 
由ホームより
暑い中での作業、お疲れ様です!家づくりというものは、本来自分自身が手掛ける事が理想だと思います。昔の日本や欧米では現在でもオーナー様自身が作業を手掛ける事があたりまえですが、現在の日本では職種ごとに職人さんがプロの技で作業されます。

T様のようにその一部でもご体験されるのは、たぶん一生に一度のご経験になると思いますので貴重な時間を過ごされていると思います。大変かと思いますがどうぞよろしくお願い致します。できましたらT様ご自身が作業していらっしゃるお写真もいただけると嬉しいです。
 
2011年7月10日 加茂郡坂祝町 N様邸
外観 サッシ 7月2日の上棟から一週間です、毎日毎日着々と形になってます。そして、きのうはサッシがつきました!つい先日サッシの色を決めたばかりのような気がしますが…早いですね。

こうなると、どんどん楽しみになってきますね〜。
 
由ホームより
N様、初レポートありがとうございます!!これからもよろしくお願い致します。上棟後、今年は例年よりずいぶん早く梅雨が明けてしまったので現場の方は順調に工事が進んでおります。暑さ対策を万全にし、工事に取り組んでおります!

サッシは日本製の断熱アルミサッシで、新色のナチュラルシルバーを採用しました。この後、内部は床下地貼り、並行して外部はガルバニウムを貼ります。外壁終了後、内部に断熱材の発泡ウレタンを吹き付けする工程になっています。
 
2011年6月29日 美濃加茂市蜂屋町 N様邸
美濃加茂市蜂屋町にある蜂屋の杜(はちやのもり)団地内で、新たに新築工事が始まりました。弊社モデルハウスのある美濃加茂中部台団地の南側に新しくできた団地内での建築です。

基礎工事 基礎工事 基礎工事写真は基礎の段階ですが7月15日に上棟、完成は11月中旬の予定です。メープルホームズのシックなフレンチカントリースタイルの建物になる予定です。

こちらももうすぐお施主様に現場レポートをお願いする予定です。N様、どうぞよろしくお願い致します!
 
2011年6月28日 加茂郡坂祝町 N様邸
坂祝町の酒倉公民館の近くで、新たに新築工事が始まりました。同じ敷地内でお住まいのN様邸です。母家とガレージの隣に若夫婦様の新居を計画させていただきました。

基礎工事 基礎工事 基礎工事写真は基礎の段階ですが7月2日に上棟、完成は9月末の予定です。外壁にガルバニウムを貼る、スタイリッシュモダンな建物となります。

内部はモダンな雰囲気に合う、造り付けの洗面台や建具を計画しています。もうすぐお施主様にも現場レポートをお願いする予定です。N様、どうぞよろしくお願い致します!
 
2011年6月26日 美濃加茂市中部台 T様邸
外観 玄関横飾り棚 ひさし 外壁がモルタルで覆われて塗り壁らしくなってきました。最終的には真っ白になる予定です。

 
パソコンデスク 飾り棚 棚 寝室のパソコンデスクや飾り棚が付き、脱衣場、ウォークインクロゼットなども形になってきました。実際に生活しているところを想像して妻と二人で語り合っています。ビックリするくらい楽しい毎日です。
リビング 1階天井 ウォークインクローゼット カーテンレール

2階はコンクリートパネルを貼り終えたようです。いよいよ今週から塗装に入りますが、部屋の塗装と漆喰は自分たちで塗る事に決めました。ど素人なので全く自信がありませんが、味と個性を出せれば良いなと思っています。

階段 階段 階段 2階 バルコニー
 
由ホームより
外壁の黒い下地の上に軽量モルタルを塗りました。以前は全体が黒く見えておかしな感じがしたと思いますが、この上に白い防水塗料を吹き付けし、その上に仕上がりの白い塗装を施すと立派なフレンチスタイルが出来上がります!さらに窓の横に木製の飾りシャッターを付ける事により、イメージ通りの外観に仕上がっていくと思います。

内部の塗装や壁のしっくい塗はお施主様の手により施工されますので、お施主様のご性格や持ち味を十分に出していただき、納得のいく仕上がりにしていただけると思います。(私共も仕上がりを楽しみにしております!)
 
2011年6月12日 美濃加茂市中部台 T様邸
吹き付け発泡ウレタン 吹き付け発泡ウレタン 断熱材の吹き付けも終わり、ユニットバスも設置、玄関の屋根には瓦が乗りました。発泡ウレタンで覆われた部屋は梅雨の大雨でも快適。外のジメジメとした蒸し暑さが嘘のように、中の空気は爽やかでした。こんな大雨で家の柱や床は大丈夫なのかな…と冷や冷やしていました(まだ玄関の扉も付いていませんからね)が、心配は無さそうです。

ユニットバス バルコニーユニットバスの壁はブラウン、床は濃いグレーを選びました。シックにまとまって良い感じです。

玄関とリビングには小さな屋根を付けて頂きました。共にS字瓦です。2階の屋根には別の材質のものを使用していますので、完成した時にこの組み合わせがどんな趣を見せてくれるか、ちょっと楽しみです。

外観 外観 外観 外観
 
由ホームより
内部はウレタン吹き付けが済み、壁面の下地になるコンクリートパネルを打ち付ける作業に入りました。ウレタン吹きつけの断熱材はどのお施主様も同じ感想を持たれますが、この梅雨の時期でも現場内部は湿気がなく爽快です。

外部は、壁面仕上げはまだですが屋根は仕上がりました。メープルホームズのフレンチスタイルの仕様に合わせて2階の大屋根はシングル材を、玄関とリビングの出入り口上部のひさしはフレンチスタイルのS字瓦を取り付けました。外壁の白い塗り壁が仕上がると足場が外れますので全体が見ていただけます。

輸入サッシやその他の外部建具は取り付きましたが、玄関扉は木製の造作品ですので少々時間がかかってしまいます。でもT様邸だけの、ただひとつのデザインです。楽しみにお待ち下さいね。
 
2011年5月22日 美濃加茂市中部台 T様邸
外観 外観 外観
内観 内観 内観
あいにくの曇り空でしたが、せっかくの週末なので、家族で現場を見に行ってきました。

すでに全体像がイメージ出来る状態で、断熱材の吹き付けが行われる、まさに直前です。
内観ほとんど由ホームさんにおまかせでしたが、無駄のない間取りが素晴らしく、天井も高く、LDKの空間は想像以上に快適になりそうです。

2階にも上がらせてもらい、天井裏も観察しましたが、見るからに丈夫そうで安心しました。窓の配置、バルコニーも良い感じです。

屋根裏 内観 内観 内観

輸入サッシ輸入サッシの窓には木枠が付いていました。これがあるだけでかなりイメージアップしますね。カーテンレールとカーテンをどんなデザインにしようか、夫婦で頭を悩ませています。

毎週末が楽しみです。
 
由ホームより
由ホームのモデルハウスもあります美濃加茂市中部台で建築中のT様より、初レポートをいただきました。ありがとうございます!これからも簡単で結構ですので、思いついた事や疑問に思った事をレポートお願い致します。

T様邸はメープルホームズの新しいシリーズ、白い塗り壁の「フレンチスタイル」で建築中です。4月中旬に着工、4月末に上棟させていただきました。現在は屋根のアスファルトシングル葺きも終わり、外壁下地の施工が進んでおります。

木製輸入サッシと一般サッシの取り付けも完了し、23日からは発泡ウレタン吹き付けの施工に入ります。吹き付け完了後に電気配線、エアコンの配管などの工事へと進んでいきます。内部仕上げに進むのはまだ少し先ですが、色々と決めていただかなくてはいけないので忙しくなると思います!どうぞよろしくお願い致します。
 
2011年4月24日 多治見市 S様邸
外観はフラワーボックスが付いてボリューム感が出てイメージしていた外観になりました。

外観 フラワーボックス フラワーボックス 外観

北側の木製シャッターも塗装され、いい赤色になっています。

外観 木製シャッター 外観

キッチン中の方はキッチンにタイルが張られ、木の色とレンガの色と真っ白のタイルが最高にかっこいいです。我が家のキッチンとは思えない雰囲気になっています。
キッチン キッチン キッチン キッチン キッチン

内観 内観 内観 内観 内観
 
由ホームより
フラワーボックスはバルコニーの手摺のデザインと合わせるように、丸くくりぬいて作りました。いただいたお写真をお手本に作成しましたので、イメージ通りに出来て良かったです!

ガレージドアと玄関ドアは東側の窓枠(グリーン)と色を変え、レッドを基調として塗装しました。外壁の白にマッチした、派手すぎない深みのある赤に仕上がりました。

キッチンはおっしゃる通り、木の色とレンガの色、そして白いタイルの色とそれぞれの質感、見える位置のバランスなどを考えて作りました。完成まであと一息ですのでどうぞよろしくお願い致します!
 
2011年4月16日 多治見市 S様邸
外観 窓の横に緑色の板が付き、外観の雰囲気がまた変わりました。玄関も赤色に塗装され、木製シャッターの塗装が待ち遠しいです。
緑の窓枠 緑の窓枠 緑の窓枠 赤色の玄関

中のほうも塗装がされ、想像していた通りのいい色に仕上がっていて大変満足です。

内装 内装 内装 内装

内装 内装 内装 内装 内装
 
由ホームより
窓枠のアクセントは既製品ではなく、サイズを合わせて木製の造り付けとしました。木の風合いが徐々に出てくると思います。木製シャッターも玄関と同じ色で仕上がる予定ですので、道路から見るととてもインパクトがあります。

作業の関係でシャッターの取り付けが後になったため、シャッターのみ後からの塗装となりました。内部は自然に焼けた感じの風合いを出した塗り方としましたが、色目を気に入っていただけてうれしいです!

完成現場見学会の日程も決めさせていただきました!6月4日(土)と5日(日)の2日間をお借り致します。詳しい内容が決まり次第、イベント情報のページでご案内させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。
 
2011年4月10日 多治見市 S様邸
バルコニーの柵 バルコニーの柵 とうとう2階のバルコニーにかわいい柵が付きました!設計時から相当楽しみにしていてこんなにかわいくなり嬉しい限りです。柵が付くだけでだいぶ雰囲気が変わりますね。

室内のほうも玄関ドアも含めドア全てが付けられていて、持ち込みでつけてもらったステンドグラスのドアも想像以上でした。
玄関ドア 室内ドア 室内ドア 室内ドア 室内ドア

今週は今まで以上に目に見える変化があり非常に驚きました。
内装 内装 内装 内装 内装
内装 内装 内装 庭
 
由ホームより
バルコニーの手すりはいただいたスイス旅行のお写真に合わせて製作致しました。(結構手が込んでおりますヨ!)外観ではこの他、お写真に合わせて屋根の下の軒部分(破風、鼻隠し)も半円に切り取り加工をしてアクセントにしてあります。外観では一番目を引く部分ですので慎重に加工しました。

玄関ドア及び内部のドアはすべてオーダーで制作しましたので、お持ちいただいたステンドグラスなどをはめ込んだり、大きさも既製品にないサイズで仕上がっています。 仕上がりに向けてどんどん作業が進んでおります。楽しみになさっていて下さい!
 
2011年4月2日 多治見市 S様邸
外観 スイス漆喰 外観の1階にスイス漆喰が塗られました。真っ白でイメージどおりに仕上がっていました。
内装のほうも板がつきはじめていて雰囲気が一変してました。レンジフードも綺麗に板がついていて本当にかっこいいです。1階の壁は板ばかりになるので重くならないように塗装の色を決めたいと思います。

1階天井 1階天井 1階天井 1階天井

外観 外観 外観夕方には足場も取れて全体が露になりました。今まであまり見えなかったサイディングの部分も見えましたが、思っていたよりいい感じでした。

たださすがに東面の木の雰囲気にはかなわないですね。最近は毎週の進捗が早く、週末見に行くのが非常に楽しみです。
 
由ホームより
外壁の塗り壁はイメージ通りで気に入っていただけて良かったです!普通のレンジフードですが、少し工夫して板を張ることによって周りのイメージを崩さないように仕上がります。

足場も取れ、全体の形が遠くからでも確認していただけるようになりました!そして、完成見学会も5月後半(ゴールデンウイークのあと)に開催させていただくことになりました。仕上がりが楽しみですね!
 
2011年3月26日 多治見市 S様邸
外観 モルタル スイス漆喰 外観の1階にモルタルが塗られました。来週にはスイス漆喰が塗られるとの事で来週も非常に楽しみです。

中のほうでは階段が作られ、2階の寝室に腰壁がはられていました。他の部屋とは雰囲気が異なる感じで塗装後が楽しみです。
階段 2階造作 造作工事 造作工事
 
由ホームより
白い壁が塗り終わるとランダムに張った石がよく映えると思います。階段は一般的な造りより少し幅を広く取ってありますので圧迫感なく登りやすく仕上がると思います。広い空間が多いので腰壁は白い壁のアクセントになって、また、部屋全体が引き締まって見えると思います。
 
2011年3月5日 多治見市 S様邸
1階天井 1階天井 1階天井
1階天井 1階天井 1階天井
1階の天井にも無垢板が付きました。 1階の方も板が付くことによって雰囲気が一変しました!

ホントに木のいい雰囲気が出ていて、いい感じです。
勾配天井 勾配天井 勾配天井また、2階の寝室の方も勾配天井で高さもあり、部屋が非常に広く見え大変満足です。来週には、床の方にも板がつくそうなのでまた楽しみにしてます。
 
由ホームより
S様邸は1階の天井と壁、及び2階の天井を板張り仕上げとします。あまり濃い目の色にすると圧迫感が出てしまうので、木肌の焼けたような自然な風合いに仕上がるよう慎重に色を選びたいと思います。破風と鼻隠しはデザインをつけて仕上がる予定です。次回のお打ち合わせ時にはご確認いただけると思います。
 
2011年2月26日 多治見市 S様邸
2階の東面に無垢板がついてました。板がつくと全然雰囲気が変わりますね。本当にかっこいい感じです。

外観の無垢板 外観の無垢板 外観の無垢板 外観の無垢板

室内のほうも2階の天井に無垢板がついていました。こちらのほうも雰囲気が非常によく、オーニングをやめて正解だったと思っています。

室内の無垢板 室内の無垢板 室内の無垢板 室内の無垢板

サイディング レンガ本日はサイディング、外観の石、レンガ等を決めましたが、図面で話しながらではなく現場でその場で決めれるのは雰囲気がわかりやすく、非常にありがたいです。
 
由ホームより
S様邸では、主に東面外部の腰から上部の壁が無垢板張りとなります。スイスの山小屋風をイメージしていますので、塗装後がとても楽しみです。

図面でのお打ち合わせの時には建物の実感がわきませんので化粧材料を決めていただくのは難しいのですが、実際の現場でその場にお立ちいただいて決めていただくとイメージに近いものが仕上がりますよね。これらも貼られたあとがとても楽しみです!
 
2011年2月19日 多治見市 S様邸
外観外観では、1階部分で透湿シートの上にモルタルの下地材がはられてました。この後、モルタルを塗ってスイス漆喰を塗るということで非常に楽しみです。

また軒裏のほうにも無垢板がはられていて、来週には東側の2階にも無垢板がはられるそうなので、見た目に分かりやすい進捗がありそうなので非常に楽しみにしています。

スイス漆喰下地 スイス漆喰下地 軒裏の無垢板 軒裏の無垢板

中のほうでは、ユニットバスが入りました。ユニットバスを外から見ると、まさかこんな物置みたいなものが置かれるとは想像していなかったのでびっくりしました。

ユニットバス ユニットバス ユニットバス ユニットバス
 
由ホームより
スイス漆喰は自然の材料で汚れが付きにくく、もし付いてしまったとしても自然に分解して雨などで流れてしまいます。塗り壁は汚れが目立つという理由で敬遠される方も多いのですが、現在ではこういった優れた材料がたくさんあります。

ユニットバスは各メーカーさんでいろいろな種類を選んでいただく事ができますが、S様邸ではヤマハ製をお選びいただきました。建物の外壁周りにウレタンを吹き付けしてありますので特にユニットバスの外回りを断熱材で囲う必要がありません。写真で見ると本当に物置のように見えますね!
 
2011年2月5日 多治見市 S様邸
照明とコンセントの打ち合わせ 照明とコンセントの打ち合わせ本日は照明やコンセントなどの打ち合わせでした。現場で実際どこに照明やコンセントを付けるのかを決めることができたので、非常にわかりやすく良かったです。
 
照明とコンセントの打ち合わせ 照明とコンセントの打ち合わせ 照明とコンセントの打ち合わせ 照明とコンセントの打ち合わせ
照明とコンセントの打ち合わせ 照明とコンセントの打ち合わせ 照明とコンセントの打ち合わせ 照明とコンセントの打ち合わせ

外観 外観外装は透湿シートが貼られ、ブルーシートが外されかけていました。週末にしか見に行けないので、毎週末の進捗がとても楽しみです。
 
由ホームより
配管や配線は、内壁を仕上げる前に施工しますので重要なお打ち合わせとなります。S様邸の場合は本格的なオーディオプランがありますので、特に慎重にお打ち合わせさせていただきました。

オーディオ関係はずっと固定なので問題ありませんが、スイッチやコンセントの位置はある程度の位置は決まっても「ここなら絶対間違いない」という位置がありません。実際私どもの自宅兼事務所・モデルハウスでも、いまだにコンセントの位置を変えたい場所があります。完成直後は「これで万全」と自信があっても、置きたい家具や好みの変化で「やっぱり変えたいな…」と思う個所が出てきます。

コンセントの位置に限らず、何年かすると小さかったお子様がお施主様と同じくらいの背丈になり、自分の意見を言えるようになり、最初の計画からは想像できなかったような不都合や変化が出てきます。先々すべてに対応できる家…となるとこればっかりは難しいですね!家族と共に家も成長できるよう、最初からできる限り「変化」を意識して計画していきたいと思います!
 
2011年1月29日 多治見市 S様邸
わがままを聞いていただき、ウレタン吹き付けの現場を見れるように土曜日にやってもらいました。本当にありがとうございました。現場に着くとサッシがもう入ってました!全てのサッシが既に入っていて、中からみると木製になってるのが非常におしゃれなカンジでよかったです。1階の勝手口のところも、まさか輸入サッシになると思ってなかったので嬉しい誤算でした。

サッシ サッシ サッシ サッシ サッシ

ウレタン吹き付け
ウレタン吹き付け
ウレタン吹き付け
ウレタン吹き付けの方は、スプレーのようなもので壁に少し吹き付けるだけでモワモワと泡状のものが膨らんできて非常に面白かったです。

行った時には既に2階の壁や天井全てと1階のリビングや廊下は完了していて、お風呂や玄関などに吹き付けていました。ホントに家全体がウレタンで覆われているカンジです。

実際に家の中にいても、この寒い時期で非常に分かりやすいのか、あまり寒さを感じず見学することができました。
 
ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け
ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け
ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け ウレタン吹き付け
 
由ホームより
S様邸では外壁周り、屋根の内側、床下をウレタン吹き付けでくるんでしまいます。ウレタン吹き付けについて他のお施主様もよく表現されるのが…「カマキリの卵」みたい!です。

シート状の断熱材ですと「何ミリの厚さ」でという表現ですが、ウレタン吹き付けの場合は内側の壁の下地材を張るのに支障がないよう、内側を削って隙間すべてを埋めてしまいます。(厚みは柱の分という事になります。) 何より、シート状の断熱材のように貼り合わせ出来る隙間がないので、施工の良し悪しが問われる事はありません。(シート状の断熱材の場合は、せっかく断熱性能が良くても隙間があったりすると台無しになってしまいます。)

木製のサッシは後から床材、建具類、枠類、造り付け家具と一緒に塗装をしますので、統一感のある仕上がりになります。S様の中ではもう大体のお色目はお決めになられていると思いますが、この色決めも大きなお仕事になります!ウレタンと木製サッシで包まれた現場はこの時期とても温かく、作業がしやすいと業者さん方にも評判がいいです!
 
2011年1月23日 多治見市 S様邸
防蟻・防腐処理が完了していました。腰高くらいまで赤い色に変わっていました。

外観 防蟻・防腐処理 防蟻・防腐処理 防蟻・防腐処理
 
あと洗面所・お風呂・キッチンに配水管?が入っていました。ユニットバスを入れる準備が進んでるようです。

水回りの配管 水回りの配管 水回りの配管 水回りの配管
 
 窓 駐車場にはお風呂用の窓も置いてありました。ユニットバスが入るのを楽しみにしてます。
 
由ホームより
防蟻・防腐処理は、床から1mの高さまでの施工が基準法で決められています。透明の薬品もありますが、S様邸の場合は全て大壁仕様で柱を覆ってしまいますので、施工されたのが分かりやすいように着色されたものを使用しました。真壁仕様(和室など柱が見える造り)の場合は又違います。

標準仕様で床下にもウレタン吹き付けをしますので、先行で水回りの配管がしてあります。実際には隠れてしまう構造体の施工が終わり、ユニットバス本体、窓パーツ…など、目に見える仕上げ材の施工へと工程が進みました。S様邸も造り付けになる部分が多いので、細かいお打ち合わせをさせていただくと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
 
2011年1月15日 多治見市 S様邸
構造材として「ケナボード」という板が外壁に張られていました。板が張られると、また部屋の大きさのイメージがわかりやすくなりました。

外観 ケナボード(面材) ケナボード(面材) ケナボード(面材)
 
2階 2階 2階 2階の床にも板が張られましたので2階にも上がる事ができ、寝室やホール、バルコニーの大きさも実感できました。
 
バルコニー バルコニー バルコニーからの眺望もわかり、非常に満足しています。
 
由ホームより
ケナボード(面材)を貼る事によって、軸組みだけより家の強度が数段増します。又、板張りが済みますと各部屋がはっきりと区画され、実際に目で見た時の大きさの感覚もわかっていただけるようになったと思います。

隣地と段差の大きい敷地ですので、2階バルコニーからの眺望は平坦な敷地よりも良いと思います。(外観全てですが)バルコニーも北欧風に仕上がりますので、この部分にも花などを飾っていただくといいですね。
 
2011年1月2日 可児郡御嵩町 K様邸
しめ縄 外観 明けましておめでとうございます。しめ繩を飾っていただいて、ありがとうございます。あと少しで完成ですね!次のお正月はこの新しい家で暖かくすごせることを楽しみにしています。いつも御心遣いありがとうございます。完成まで、よろしくお願いいたします。
 
由ホームより
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。本当にあと少しで完成ですね。K様邸では2月末頃に完成見学会の開催を予定しております。一番寒い時期に、発泡ウレタンの断熱効果を実感していただける事と思います。

K様にはまだまだ細かいお打ち合わせが控えておりますが、最後まで気を抜く事なく安全第一で作業を進めさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
2011年1月1日  
明けましておめでとうございます。

一年があっという間に過ぎ、色々な方と出会い建物を建てさせていたただき、中でも昨年も一昨年に続きインテリア雑誌の「私のカントリー」に掲載され大変うれしく思います。しかも今回は私どものホームページをご覧になった編集者様の方からお声をかけていただいての事でした。「前回の掲載以来チェックさせていただいています!」とのうれしいお言葉もいただきました!

その他のカントリー風でないお家も、皆その家庭に合った家になり僕自身も自慢のお家になりました。家作りとは…最近、業者主導・お施主様主導どちらかでは良いもの・満足のいくものができないと思うようになりました。なぜかと考えると、業者主導で進めると今まで施工した域からなかなか抜ける事ができず、まず安心でクレームのない無難な事を提案しがちで、又お客様主導ですと、同じく今まで見たというより子供の頃のお家や今お住まいの状況が基準となる事が多く、現況とずれがあるまま雑誌やネットでの情報だけで計画を進めてしまい、これも求めているものと違うものになってしまいます。

最終的に業者とお施主様が対立してしまうような形になり、お互いじっくりと話し合うどころか、どれだけ相手に言う事をきかせるかに専念してしまいがちです。これは見学会でお会いした、もうすでに建築された方や同業の友人などに聞いた話ですので当社で建てていただいた方のお話ではありませんが…これでは当然満足した建物にはならないと思います。

当社で建てていただいたお客様は、言いたい事はその場で全て言うけれど当社の提案意見もよく聞いていただき、一つの目標に向かう同士のような関係になります。その結果私達も「もっと良くしたい」そして「お客様の感激した笑みがもっと見たい」と思うようになり、その相乗効果でお家も満足できるものなります。「お施主様の素敵なアイデアをどうすれば形に出来るか…」が、私どもの最近の一番の課題になっています。

同じ目標に向かうための激論をする事があっても、わだかまりもなくむしろそれも楽しめるように思います。きっとお施主様がたも同じように思っていただいていると信じております。今年もお施主様とこういった関係でいい家を作るようにしていきたいと思います。
由ホーム 横井英雄